「WakeAi(旧Wakeari)導入企業様のご紹介:株式会社コクヨロジテム様」

新型コロナウイルスの蔓延により世界が劇的に変化する状況の中、自宅勤務を推進するなど企業としての活動も大きく変わってきています。

従来より社員様の懇親会や福利厚生活動などを積極的に行ってこられた企業様においても、コロナ禍における福利厚生活動やCSR活動に変化が生まれてきており、今回は「福利厚生×CSR活動」の新しいカタチとして、Wakeari(ワケアリ)を導入された「株式会社コクヨロジテム様」のケースをインタビュー形式でご紹介いたします。



■株式会社コクヨロジテム様のケース

main_visual-office.jpg?1593923777453


・Wakeari(ワケアリ)をお知りになられたきっかけについてお伺いできますでしょうか?
また、今回Wakeariを御社にてどのようにご活用されましたでしょうか?

コクヨグループ内外のロジスティクスを担う弊社では、例年1月~3月が最繁忙期です。

今年も安全に努め、お客様へ心を込めてお納めできた、そして無事に事業遂行ができたことに、会社が費用負担をして全国の各拠点で「社員への感謝」を込めて慰労会を実施する制度があります。

今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、慰労会の開催は中止になりましたが、私たちコクヨロジテムが全国各地で事業展開できるのは、コロナ禍で大変な中での社員の頑張りと、地域の皆さんの温かいご協力・ご支援あってこそ、です。

その「感謝の気持ち」に加え、「フードロス削減」というSDGsの観点から企業として何か出来ないか、と社内で検討しておりました。

そんな折、社員のモチベーション向上を担うチームより御社サイトを提案してもらい、利用を決めました。



mainvisual1.jpg?1593569857464


・Wakeariをご導入いただいた理由などについてございましたらお伺いできますでしょうか?

全国各地の生産者の方への応援・感謝に加え、「安心・安全」な商品であることや、商品の出品された背景なども詳しく説明されており、会社としても、安心して社員へ商品を贈ることができました。

また商品のラインナップも豊富で、手頃な価格でご提供いただけることも有難かったです。



mainvisual1.jpg?1593923885724


・実際にWakeariで商品を購入、ご利用されました社員様のご感想などございましたらお聞かせいただけますでしょうか?

色んなシーンで楽しめるように、社員には社内のイントラネットで希望する商品を選択、申請してもらいました。

初めての試みではありますが、「自分で好きなものを選択出来る」というワクワク感もあり、とても好評でした。

家族で、故郷の両親へのサプライズギフトに、自分へのご褒美に・・と、外出を控えている時期だったこともあり、「楽しく、おいしく食べました!」という声が多かったですね。


mainvisual4.jpg?1593923920873


・御社にて普段実施されていらっしゃいます福利厚生やCSR活動などございましたらお伺いできますでしょうか?

私たちコクヨグループには「商品を通じて世の中の役に立つ」という企業理念があり、グループの一員である弊社は物流の側面から、この理念の実現を目指しています。

弊社の取り組みの一例としては、国土交通省が推進している「ホワイト物流推進運動」に昨年より参画し、商品の輸送効率化によるCO2排出削減に努めています。

また、全国に配送拠点を有していますので、それぞれの地域コミュニティ行事への積極的な参加や、性別や年齢にとらわれないダイバーシティの取り組みを推進しています。





・今後Wakeariにご期待されることなどございましたらお伺いできますでしょうか?

「安全・安心な商品」を通じ、たくさんの笑顔が生まれるようなサービスとして、今後もより一層、各地の生産者の方と消費者が近づくような商品、コミュニケーションが生まれ、新しい発見を提供するきっかけになると嬉しいです。


 ■株式会社コクヨロジテム様の企業概要

社名:株式会社コクヨロジテム
本社:〒537-8686 大阪市東成区大今里南6-1-1
TEL:06-6973-9470
設立:1999年10月1日(平成11年)
資本金:2億2,500万円

事業内容:
コクヨグループ内外の物流業務全般
コクヨ㈱製オフィス家具商品をはじめとする各種商品の保管管理・配送品質管理・
納品組立施工・中古家具の再販売・各種アフターサービス

-----


 「株式会社コクヨロジテムさまのホームページはこちら」






株式会社コクヨロジテム様、このたびは御社の福利厚生およびCSR活動の一環として、Wakeariをご利用くださいまして誠にありがとうございました!

Wakeariは今後もみなさまがお喜びいただけるサービスとしてご活用いただけるよう努めてまいりたいと思っておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。